スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
瑠香、食べちゃう
2005 / 10 / 03 ( Mon ) 22:24:30
夕方の散歩の時に、落ちてたラップ(魚や肉のトレイに巻いているラップ)を瑠香が食べちゃい、いつもだったらおやつを見せると交換してくれるんだけど、美味しい匂いがついていのか、なんとゴックンしてしまったんです
あわてて家に帰って父に相談、そうしたら父は「病院なんか行かなくてもいい、その内うんちで出てくる」って言ったけど、ナイロン系は腸閉塞になる恐れがあると聞いていたので、病院に電話をしてから連れて行きました

食べてから1時間後、ようやく診察してもらい(今日は混雑してたわ)、吐き気の注射を打ってもらって、5~10分散歩をしながら瑠香が吐くのを待っていたんだけど、結局吐かずに再度注射を追加してもらいまたまた10分位待ったんだけど、やっぱ吐かずじまい
グエグエまではなるんだけどね、瑠香我慢してたみたい。

診察で、今後の事を聞いて(何を食べても吐く場合は、詰まってるかもしれないから、連れてくる事)、後は少しだけ点滴を打って貰って帰りました。
点滴は、針を刺す時と抜く時は暴れちゃったけど、後はじっとしていてくれて瑠香偉かったよ

家に帰ってから、ご飯を少しだけあけると、暫くしてようやく瑠香がラップを吐いてくれました、ホッ
ラップを確認してみると、値段の所に「とり」と書かれていたので、とり肉に巻いていたラップだったみたいです。

ほんま道路には何が落ちているかわかりませんね。
私が気をつけてあげないと駄目なんですよね、反省。
何はともあれ、無事に吐いてくれて良かった
20051003132411.jpg

スポンサーサイト
* 動物病院 * trackback(0) * comment(6) * page top↑
動物病院の日
2005 / 09 / 25 ( Sun ) 23:42:35
今日は恒例の動物病院に行く日です(ほんまにここ数ヶ月よく行くわ)

まず最初は刹羅から。
診察室に入るなり、いる先生&看護婦さんにご挨拶で、あっちうろうろこっちうろうろで忙しい刹羅君。

ただここで一つ問題が・・・。
それは刹羅の嬉し鳴き、どう聞いても「ギャンギャンギャンギャン」で怒っている風にしか聞こえないの。
院長先生にも、「嬉しいねんけど、鳴き方が間違っているよね」っていつも言われちゃうの。
確かにそうなのよね、第三者から聞くと、嬉し鳴きって言うより、怒っているようにしか聞こえないもん。

一通り挨拶が終わると、大人しくなったので診察(耳掃除)もスムーズに終了。
先生から、「普通(先生は)みんなから嫌われるねんで。特にせっちゃんは嫌な事(事故、去勢)を一杯したから、嫌いになる子が多いのに、こんなに人間が好きな子も、珍しいよね」って言われたよ。

体重は8.6キロで、もう安定したねって言われました。

お次は瑠香。
刹羅と対照的なのが瑠香で、診察室に入るなり腰が引けて嫌々モード。
瑠香は、歩く時に腰がフリフリで、以前レントゲンで見てもらった時には、異常がなかったんだけど、最近散歩の時に座ることがあるので、診てもらう事にしたんだけど、先生が脚に触れようとすると「ガルルル~」で手を噛みそうになったので、結局は診てもらう事が出来なかったよ。

色々と話を聞いて(足の事とか心臓の事とか)、今後少しでも異常が見られたら、嫌がっても連れてきて下さいで終了。
瑠香は、ずーとドアの前で待機していました。
でも先生に名前を呼ばれると、振り返って気になる様子なんやけど、触られると逃げちゃう。
先生から「瑠香ちゃんは怖がりやからね」と言われてしまったよ。

瑠香の体重は10.5キロ。
先生から、「くびれもあるし肥満ではないけど、これ以上は増やしたら駄目だよ」との事。

しかし、刹羅の時はあんなに先生やから看護婦さんやら集まってきたのに、瑠香の時は担当の先生一人やったな。
刹羅人気者?

忘れてた。
カラーは引き取ってくれました。
弁償しなくて良かった。
2005_09140443.jpg




* 動物病院 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
去勢手術
2005 / 08 / 22 ( Mon ) 13:56:19
今日、刹羅が去勢手術をしました。

血液検査の結果(麻酔が無事に打てるか等)、異常が見られなかったので、昼から手術をする事に決定。
刹羅とは暫くの間お別れです。
しかし、そのお別れのシーン、刹羅はカラーを付けて貰っている最中だったので、私がいなくなった事に余り気が付かなかったみたい。
瑠香の時は、黙っていなくなった為、不安にさせちゃったから、刹羅の時は「頑張ってね」等声をかけてたんだけど、刹羅はカラーに気をとられて分かんなかったみたいです。
ちょっと寂しい。

1:25頃、病院から無事に手術終了の電話がありました。
今は麻酔からさめてボーっとしているそうです。

7:00~8:00頃に迎えに行ってきます。
刹羅大丈夫かな?


7:30頃迎えに行ってきました。
その時に先生からの説明を聞いたんだけど、内容は瑠香と一緒だったよ。

指で水を舐めさして、吐かないようだったら、そのまま水を置いてもOKな事と、食事は今日は与えなくても良いけれど、欲しそうだったらいつもの1/10~1/5(こぶし位)を与える事。
明日からは通常に食事を与えても良いけれど、食べなければ無理に与えなくても良い事とその際には薬は飲ませない事、夕方になってもご飯を食べない時は、2食抜かす事になるので、それは避けたいので病院で点滴を受ける事です。

説明を受けたあとに刹羅とご対面。
せっちゃん、無茶苦茶元気やったわ。
瑠香の時は、麻酔がまだきいてたのか、ものすご~~く大人しかったのに、この差は何なんだろう?
先生に思いっきり尻尾フリフリで、愛嬌振り回していたよ。
先生も「普通はシュンとしているのに、元気やな~」って言ってた。

周りの先生や看護婦さんから、「せっちゃん帰っちゃうの?一泊していく?」って言われちゃいました。
先生から聞いた話では、なんだか病室でも相当愛嬌を振り回していたみたい。
刹羅は本当に人間が大好きです。

家に帰ってから、水を舐めさしても吐かなかったので、水を置いて、ご飯を与えてみると、モグモグと食べてくれました。
食欲あるね、せっちゃん。

ただ、瑠香とは仲が悪いです。
人間にはあんなに愛嬌振り回しているのに、なんで瑠香には吠えるんだ?
傷口をかばっているみたいだけど、今日は二人別々に寝かせます。

そうそう、吸収糸?を使っているみたいで、抜糸には行かなくてもOKだそうです。
これは楽だわ~、やはり避妊手術とは違うのね。
値段も約1万位安いしね。
値段は¥18000+消費税です。
setsu.jpg

* 動物病院 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
病院の日
2005 / 08 / 16 ( Tue ) 23:45:29
今日は、フィラリアの薬+フロントラインを貰いに病院に行ってきたよ。
うちの病院は、診察券と一緒に名簿に名前を書くんだけど、中に入ったとたん、刹羅が「ギャンギャン」吠えて書けなかったよ~。
先生には「大丈夫ですか」って言われるし、座ってたおばちゃんには、「病院嫌だもんね」とも言わた。
でもまぁなんとか名簿には書けたんやけど、刹羅の場合は、病院が嫌いで吠えてるんじゃなくて、嬉し吠えなんだよね、しかも高音だから響く響く、参るね。

待合室で待っているのはうるさいので、外の椅子で瑠香と一緒に待っていたんだけど、名前が呼ばれて中に入ったらまた嬉し吠え。
体重量るのも、嬉しくてじっとしてないから、先生が抱っこして量ってもらったよ。
その後もじっとしてなくて、他の先生や看護婦さんが前を通る度に、尻尾フリフリするし、受付や病室に行こうとするし、元気いっぱいだわ。

そうそう、8/22に刹羅の去勢手術の予約をしたよ。
2005_08100404.jpg

* 動物病院 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
診察だよ
2005 / 06 / 23 ( Thu ) 22:44:33
今日は日曜日以来、怪我の診察に行ってきました。

せっちゃんかさぶたが大分剥がれて、赤くなっていたから先生に何か言われるかなって思ったけど、「順調に回復していますね、腫れも大分ひいていますし、かさぶたが剥がれて血が出るのは大丈夫ですよ、出来ればかさぶたを剥がしてくださいね」って言われちゃいました。
そう言いながら、先生かさぶたを剥がしていたんだけど、せっちゃん血が出ていたぞ~。
もっと優しく剥がして~、でも吠えてなかったけど、エライ刹羅。

完全回復まで後2.3ヶ月は掛かりますねって言われちゃいました。
あと2.3ヶ月もかかるのね。
2ヵ月後に旅行を予定しているんだけど、大丈夫かな?
徐々に徐々に、ゆ~っくり皮を引っ付けて行くみたいです。

しつけ教室も聞いてみたんだけど、地面に足をつけてバイキンが入ったら駄目だから、今は怪我を治すことだけ考えましょうって言われちゃいました。
しつけ教室当分の間無理みたいです。

刹羅元気が出来てたのか、待合室で動き回るは吠えまくるわでちょっと大変だったよ。
困ったけど、元気が出てきた証拠だから、ちょっぴり嬉しかったかな。

今度は来週病院に行ってきます。

↓かさぶたが剥がれて血が出ている、寝姿のせっちゃんです。

2005_06210351.jpg

* 動物病院 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
包帯とる
2005 / 06 / 18 ( Sat ) 22:21:04
今日も朝晩と2回動物病院に行ってきました。

晩から、刹羅の包帯を取っています。
何でも、空気に触れさせた方が良いみたいなので、今晩出血がないか確認して、なさそうだったら包帯はもうしないそうです。
やっぱり若いから治りも早いのかな?
でもまだ2箇所赤い所があるから、頑張ろうね刹羅。

瑠香も晩の診察に一緒に行って見てもらいました。
瑠香は前からお尻をフリフリして歩く事があるので、股関節が悪いのか心配だったから、レントゲンで見て貰う事になり、暴れたら駄目なので口輪に初チャレンジ。
なんか可愛かったよ瑠香。
でも先生の話だと、暴れる事無く大人しくしていてくれたそうで、えらいぞ、瑠香。

レントゲンでも、異常がなかったので良かった良かった。
ただ、これから痛みが出来てきたり、お尻の振りが大きくなったら、麻酔をして本格的に調べた方がいいそうです。

後は、肥満チェック。
あばらと背骨は手でグリグリしても確認が出来たのでOKだったんだけれど、腰の所がちょっとOUTだったみたい。
でも、太り過ぎって訳じゃないので、1kgの減量じゃなくてまずは500gを目指しましょうって言われちゃいました。
500g頑張ろうね、瑠香。
2005_06160343.jpg

* 動物病院 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
フィラリアの薬&フロントライン
2005 / 05 / 25 ( Wed ) 16:32:39
今日は瑠香&刹羅に忘れずにフィラリアの薬を飲ませました。

病院から、11月まで毎月25日に飲ますよう指定されているので、忘れないようにカレンダーに犬のシールをペタッって貼り、昨日はフィラリアの薬をドッグフードを量るスプーンの前に置いて寝ました。

瑠香にとっては半年振りで、刹羅にとっては初めてのフィラリア。
ちゃんと飲んでくれるか心配だったけれど、瑠香も刹羅もごはんをガツガツ食べてくれて、薬なんて関係なしに胃袋へ直行。

ふ~、なんとか今月のフィラリアは無事に終了したぞ。

お次はフロントライン。
病院で貰ったのはLの為、中身を別の容器に入れ替えて、スポイドで必要量を吸い取り、床で寝そべっていた瑠香へ。
瑠香は抵抗する事無く無事に終わり、まずは1回目終了。

次はフロントライン初経験のせつら。
スポイドに液を入れて、刹羅の首辺りの地肌を捜すが分からん分からん。必死こいて肌を持ち上げてたら、せっちゃんが怒って逃げちゃうし、もう地肌が見えなくても関係なしに、スポイドをそのまま首筋辺りに押し当てて液を注入しました。
まぁ、多分大丈夫でしょう。
2005_05200283.jpg

* 動物病院 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
狂犬病
2005 / 05 / 24 ( Tue ) 16:30:56
今日は、瑠香&刹羅の狂犬病の日です。

まず最初にやったのは瑠香。
診察台にあがって、熱を測ろうと体温計を肛門にいれたら、もの凄く吠えて抵抗されたので、熱を測るのは断念。

さぁ狂犬病の注射、本番だよ。
瑠香の体を父がガシッって抱きしめている間に、先生がブチュって刺して今回もあっけなく終了。
瑠香は抵抗&吠える事なく無事に終わりました。
エライ、エラ~イ瑠香。

あ、そうそう体重は9.9キロって言われた。
ガ~ン、今まで一番重いよ。

お次は刹羅の番です。
せっちゃん、先生に会うなり甘噛み攻撃しちゃって、先生に「しつけは大事ですからね」って言われちゃった。『ハウ、しつけがんばります』
後は、凄くやんちゃだから、瑠香がとてもおとなしく見えるとか、大きくなるねとか言われました。

さぁ、せつらも診察台へ。
まずは熱を測る為に、体温計を肛門へ。
せっちゃんは抵抗せず、38.5℃で平熱でした。
後は心臓の音を聞いて、いざ本番。

お尻に狂犬病の注射をブチュって刺されたら、せっちゃん「キャンキャン」って鳴いちゃった。

その後、爪を切ろうとしたんだけれど、いつも庭に出しているせいか余り伸びていなかったので、切らずに肛門絞りで終了。

そうしたら、急にせつらが診察台でそわそわしだして、なんか注射の麻酔の冷たさが今頃やってきたらしくて、しかも刺された後を噛もうとするし、でもなんて言うか時差ありすぎだよせっちゃん。

後はフロントラインの話。
フロントラインSを2本出すより、Lを1本で二匹に分けてやる方が経済的に良いと薦められてそうする事にしました。

明日は、今年初めてのフィラリアの薬を飲ませる日です。
11月まで続きます。

↓この写真の瑠香も最近お気に入り。良い顔してますよね
2005_05160254.jpg

* 動物病院 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
ワクチン
2005 / 05 / 10 ( Tue ) 01:02:39
今日は、せっちゃんの3回目のワクチンでした。

11:00頃に家を出て、病院に着いたら、もう人がいっぱいでビックリ。
この時期は狂犬病やワクチン等で、はやっぱり混んじゃうんですね。

1時間位待って、ようやく診察室へ。

今回も前回同様6種混合ワクチンをお尻に打ってもらいました。
またまた瑠香と同じく、「え、もう終わったの?」って感じであっという間に注射が終了。
早かったせいか、せっちゃんは全然鳴きもせず平気そうだったので、良かった良かった。

その後、爪切り&肛門絞り&耳掃除をしてもらい診察終了。
爪切りは、庭に毎日出しているせいか、余り伸びてなかったらしいです。

病院を出て家に着いたのが12:49頃。
今までで最高に待ったかも。

散歩は2週間後からしてもOKらしいです。

せっちゃんだよ
おしりにブチュってしゃしゃれたけど、せっちゃんじぇんじぇんへいきだったよ。
なかなかったの、エッヘン。
でもまえのときは、しぇんしぇいがごほうびにあま~いおやつくれちゃのに、こんかいはなかったの、じゃんねんなの。

瑠香9.7キロ(生後470日目)
刹羅4.5キロ(生後97日目)←あと少しで、生後100日目だね、せっちゃん
2005_05070265.jpg

* 動物病院 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
ワクチン
2005 / 04 / 25 ( Mon ) 15:33:01
今日は、瑠香のワクチンに行ってきました。

先生がいつもの先生じゃなくて、初めて行った時に見てもらった先生だったので、いつもの先生は休みなのかなって思ってたら、他の患者さんを診てたみたいです。
私の通っている動物病院は、診察室1は診察室2から通らないと行けないみたいで、いつもの先生が通りかかった時、瑠香を撫でようとしたんだけれど、瑠香ったら、「ワン」って吠えて思いっきり抵抗。
いつもの先生は「嫌な事ばっかりしたからな~」って言いながら、診察室1の方へ行かれました。
先生ごめんね。

ワクチンは一番細い注射針で、私が瑠香の頭を支えているうちにあっけなく終わりました。
瑠香はやっぱり鳴いたんだけれど、一瞬で終わったから抵抗らしい抵抗もしなかったです。
その後肛門絞りをして、耳を見てもらうのは抵抗されたので次回になりました。

この病院でワクチンを打つのは初めてだったので、5分ぐらい異常がないか待った後、先生に待合室で見てもらったら「待合室だとおとなしいね、診察台が怖いんだね」っておっしゃってました。
そうなんですよ、瑠香待合室だと全然平気なの。
診察室に行くと駄目なんですよね。

そういえば、今日病院で白柴ちゃんに会いました。
飼い主さんには確認してないんだけれど、大きさといい顔といいあれは白柴だと思います。
父ったら、「白柴もいいな、来年の春3匹目飼うか」って私に言うんですよ。
もう二匹で限界。
無理、無理。
でも白柴ちゃん、白くて本当に可愛かったです。


家に帰ってから、電車の事故を知りビックリしました。
私は普段大阪に出るのには阪急ばかりなので、JRには乗りませんが、それでも福知山線は身近な路線だけに人事じゃなくて本当に怖いです。

↓欠伸をしている刹羅、なんか怖い顔、瑠香はスヤスヤ
425.jpg

* 動物病院 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。