スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
刹羅退院
2005 / 06 / 15 ( Wed ) 12:00:56
動物病院につくと、真っ先に刹羅に会わせてもらいました。
刹羅は右前足に包帯が巻かれていたけれど、そこ以外はどこも包帯を巻かれた後がなかったので、ホッとしました。
でも安心して、少し泣けてきちゃった。

看護婦さんの話だと、食欲もあり、人懐っこくて、診察も嫌がらずにしてくれて、本当に良い子だったそうです。
エライ、せっちゃん。

先生の話だと、臓器にも異常が見られないし、数値も昨日よりは安定してきているので、大丈夫だといわれました。
後は、車に引きずられたときに皮がベロ~ンと剥けてしまったので、毎日消毒をして様子を見てから手術をするか判断するそうです。

実際は車に轢かれたというよりは、速度を落としていた車のタイヤに引きずられたっていう感じみたいです。
なので前足の皮がかなりひどい状態みたいです。

先生に言われたのですが、こちらの不注意でリードを放してしまって、車を傷つけてしまった場合は、こちらに全責任があるそうです。

犬は物扱いにされるのが今の法律なので、今回の事で飼い主が最善の注意をしながら、大事なワンちゃんを守っていかなければ駄目なんだなって思いました。

刹羅を家に連れて帰って、瑠香も安心したのかホッとしているみたいで、本当に良かったです。

今日は18:30にまた消毒の為、病院に行ってきます。

今回の事故で、何が起こるかわからないので、やっぱり保険に入っていて正解だったなって思いました。
2005_06150333.jpg

2005_06150334.jpg

スポンサーサイト
* せっちゃんの容態 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<刹羅の治療 * HOME * せっちゃんが大変>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://rusetsu.blog11.fc2.com/tb.php/115-7c489286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。