スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
狂犬病
2005 / 05 / 24 ( Tue ) 16:30:56
今日は、瑠香&刹羅の狂犬病の日です。

まず最初にやったのは瑠香。
診察台にあがって、熱を測ろうと体温計を肛門にいれたら、もの凄く吠えて抵抗されたので、熱を測るのは断念。

さぁ狂犬病の注射、本番だよ。
瑠香の体を父がガシッって抱きしめている間に、先生がブチュって刺して今回もあっけなく終了。
瑠香は抵抗&吠える事なく無事に終わりました。
エライ、エラ~イ瑠香。

あ、そうそう体重は9.9キロって言われた。
ガ~ン、今まで一番重いよ。

お次は刹羅の番です。
せっちゃん、先生に会うなり甘噛み攻撃しちゃって、先生に「しつけは大事ですからね」って言われちゃった。『ハウ、しつけがんばります』
後は、凄くやんちゃだから、瑠香がとてもおとなしく見えるとか、大きくなるねとか言われました。

さぁ、せつらも診察台へ。
まずは熱を測る為に、体温計を肛門へ。
せっちゃんは抵抗せず、38.5℃で平熱でした。
後は心臓の音を聞いて、いざ本番。

お尻に狂犬病の注射をブチュって刺されたら、せっちゃん「キャンキャン」って鳴いちゃった。

その後、爪を切ろうとしたんだけれど、いつも庭に出しているせいか余り伸びていなかったので、切らずに肛門絞りで終了。

そうしたら、急にせつらが診察台でそわそわしだして、なんか注射の麻酔の冷たさが今頃やってきたらしくて、しかも刺された後を噛もうとするし、でもなんて言うか時差ありすぎだよせっちゃん。

後はフロントラインの話。
フロントラインSを2本出すより、Lを1本で二匹に分けてやる方が経済的に良いと薦められてそうする事にしました。

明日は、今年初めてのフィラリアの薬を飲ませる日です。
11月まで続きます。

↓この写真の瑠香も最近お気に入り。良い顔してますよね
2005_05160254.jpg

スポンサーサイト
* 動物病院 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<フィラリアの薬&フロントライン * HOME * 散歩2>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://rusetsu.blog11.fc2.com/tb.php/89-74297c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。